特定非営利活動法人 地域国際活動研究センター Community-based Development Initiatives Center 

 東北地方太平洋沖地震、被災地域の皆様に心からのお見舞いを申し上げ、亡くなられた方のご冥福、また一人でも多くの皆様の無事をお祈りします。私には何かできることがないかと、日本中の人々が自分のことのように心を寄せています。
 当団体もできる限りの支援に協力していきたいと思っています。


  •  イベント
<2016年度 イベント情報>
  • 参加者募集中!!



■ネパール大震災から1周年
「ネパール料理のチャリティパーティ」

開催日:2016年4月24日(日)
時 間:11:00〜14:00
会 場:アジアンレストラン サキーナ
(春日井市桃山町3061-1名鉄バス停定野付近)
会 費:大人1500円、外国人・学生1000円
問合せは事務所052-935-7126へ


<終了しました>
■未来塾2016 「東ティモールを語る会」

開催日:2016年4月16日(土)
時 間:13:00〜 (受付12:30開始)
会 場:名古屋国際センター第一研修室
会 費:無料




チラシを拡大

【↓終了したイベント】
<終了しました>
■未来塾2015 「身近なものから見る世界」

フェアトレードや国際協力、環境問題、まちづくりに関心はありませんか?フェアトレードはお買い物からで きる国際協力です。また、環境にもやさしい活動理念を持っています。NGO やフェアトレードの活動を「商品 を手に取ったり、現地のようすを写したスライドを見たり」、多面的に理解を図ります。参加者同士の気付きを 引き出すワークショップ形式で身近なとらえ方ができます。 通して受講も、1 回ごとの受講も可能です。締切りは毎回講座日の1 週間前ですが、その後も空きがあれば受付けます。各回定員 20 名、受講料 500 円/回 予約申込み先は下記へ。

10/11(日) 13:30〜16:00 
 (1)植林と暮らしから見た東ティモールの変化
講師
田口裕晃(名古屋NGOセンター) 
葛谷知里(金城学院大)
 2002年に独立した東ティモール。国連統治、内戦、選挙などの変化と共に暮らしのありようがどう変化して来たのかを報告、共有します。日本の私たちとも関係しています。

11/8(日) 13:30〜16:00 
(2)装いとフェアトレードの関係
講師
高橋ゆりか
(横浜のネパールフェアトレード専門店ネパリバザーロ)
装いという切り口から、フェアトレードの世界を紹介し、その魅力を伝えます。フェアトレードの服作りがネパールの生産者に与える意味について横浜の講師と一緒に話合いましょう。

12/13(日) 13:30〜16:00 
(3)フェアトレードを味わおう!
講師
倉田 由紀 ((株)クラタペッパー)
フェアトレードの食品は、安全性はもちろん,そのおいしさにもこだわりがあります。カンボジアでの有機栽培コショウを開発した日本人の物語です。味わいながらの学習です。

1/17(日) 13:30〜16:00 
(4)交流会!身近な国際交流と大曽根のまちづくり
講師
キラン・サイジュ(ネパール料理店ミャギディ)
後藤康文(ネパールトレッカー)
2015年4月の大地震は大きく報道され、日本からもNGO、個人を問わず救援活動が行われました。活動報告と支援活動のエピソードの中から私たちの生活に役立つ知識を話合います。

主催・お問合せ:NPO地域活動研究センター
TEL:052(935)7126
名古屋市東区東大曽根町40-6
E-mail:sugimoto@aift.jp
URL:http://cdic.aift.jp


■「救うぞ!ネパール」スタディツアー参加者募集!!
日 時:10月23日(金)〜11月2日(月)


募集:8人 
締め切り:9月30日
費用:260,000円(航空券、ホテル、食事等全て込み)

●地震被災地2カ所
●世界遺産(カトマンズ・パタン・バクタプル)
●ポカラ観光(ヒマラヤ眺望、博物館、自立支援組織見学)
●ナムチェ・シャンボチェ 5日間トレッキング(エベレストが間近に)も選べます。
●中部国際空港発着

詳細はこちら(PDF)
スケジュール&申込書(PDF)

主催・お問合せ:NPO地域活動研究センター
TEL:052(935)7126
名古屋市東区東大曽根町40-6
E-mail:sugimoto@aift.jp
URL:http://cdic.aift.jp

■「救うぞ!ネパール」震災支援集会
日 時:5月17日(日)10:00〜12.00 

会 場:東生涯学習センター第4集会室 

内 容:私たち名古屋市民は在名古屋のネパール人有志の集い「ネパール・ナゴヤ」とともに、「震災ネパールに何かできることはないか?」とネパール支援活動を4月27日から開始しました。 今後、支援集会、募金活動などをすすめ、集まった募金をネパールの公的組織や現地NGOから 選択し復興資金に当てます。

詳細はこちら(PDF)

●主催(申込み・問合せ先)
地域国際活動研究センター スタディツアー係
〒461-0022 名古屋市東区東大曽根町40-6  
(JR中央線大曽根駅南口下車西へ50m)
TEL&FAX:052-935-7126  
E-mail:sugimoto@aift.jp 
問合せ時間 10時−17時(火水・日祝日休み) 

■「東ティモールの独立を祝う会@なごや」

東ティモールという国をご存じでしょうか?
世界的にはビャクダンの産地として名を残しています。

長く植民地にされてきた小さな国です。2002年5月20日に国連施政下からの独立を果たし現在はコーヒーやタイス製品などがフェアトレード品として日本に届きます。東ティモールの村で植林支援を続けているNGO・CDICと東ティモールに関わっている人が集まって東ティモールの独立記念日を祝う会を開きます。
ぜひご参加ください。

日 時:5月23日(土)14:00〜16.30 
会 場:オゾン2階 
参加費:1,000円 
定 員:20名(要申込)

<当日プログラム(予定)>
14:00 開会あいさつ
14:10 東ティモールの文化と事業紹介
杉本正次 (CDIC)
2003年より東ティモールとの海外協力を始める。農村開発や学校への支援を始め,現在は植林とコミュニティ支援をしている。
・映像による説明(DVD8分)
・今年の活動の重点について
 14:30  東ティモールに短期留学をして 
葛谷知里(金城学院大学)
 14:50 東ティモールに10数年通い続けて
有泉道子(ステファニ記念・東ティモール子ども募金)
 15:10 ゲストスピーカーより
 15:20 休憩10分
 15:40 東ティモールの独立記念日を祝う懇親会
飲物(フェアトレードコーヒー等)と軽食を取りながら、自己紹介と懇親会
 16:30 閉会挨拶

主催:地域国際活動研究センター(CDIC)http://cdic.aift.jp  
フェアトレード&エコショップオゾン
http://aift.jp
Mail:ozone@aift.jp
名古屋市東区東大曽根町40-6 
Tel:052-935-8738(オゾン)


スタディツアー
 東ティモールの文化と環境とNGOの旅
C:\Users\USER\Desktop\image葛谷1.jpeg
Liquica県Maumeta村の小学校にて
(撮影:葛谷知里)

期日:2015年8月19日(水)― 8月27日(木)8泊9日
訪問国:東ティモール民主共和国とインドネシア・バリ島
定員:8名(残り4名です:4/25現在)
費用:252,000円 (学生割引料金249,000円)
参加者:海外、開発、人権、環境等に関心がある大学生以上の方。
英語等の語学力は必要ありません。
日本語通訳がつきます。

東ティモールは途上国で、一般的な観光地ではありません。治安は良好ですが、社会的インフラが整っていない国ですので、旅行中の怪我や安全には注意してください。

●申込費用に含まれるもの:
往復航空運賃(中部国際空港発着、大韓航空、スリワジャイ航空利用) ビザ、空港税 旅行傷害保険 ホテル代(東ティモールホテルは1人部屋、バリ島は2人部屋となります) ツアーの現地移動費 基本的な食事代(アルコール飲料等は含まず)施設訪問費 現地案内及び通訳費

●費用に含まれないもの:
日本国内の移動費 おみやげ・私用電話等の個人的な費用 
お申込み:6月20日(土)締切(但し、定員になり次第締切)申し込み用紙に記入し、お申し込みください。

●参加費支払方法:
申込み後1週間以内に予約金14万円を、20日以内に残金を下記へ振り込んでください。

郵便振替:地域国際活動研究センター 00800-2-48609 
または
名古屋銀行大曽根支店 普通預金口座 3330860 
名義 特非)地域国際活動研究センター

※ 説明会にご参加ください
参加希望者を対象とした説明・交流会。
東ティモールの歴史や習慣、あいさつ言葉の知識、参加者同士の紹介をします。
(参加者が少数で開催しない時があるので必ずお問い合わせください。参加は自由です。)           

(1)5月2日(土)13:30〜15:00 当センター事務所
(2)6月6日(土)10:30〜16:00 名古屋国際センター
(3)7月18日(土)14:00〜15:30 当センター事務所 
(4)8月1日(土)14:00〜15:30 当センター事務所
※名古屋NGOセンター主催。詳細はこちら
                                       
●主催(申し込み・問合せ先)
地域国際活動研究センター スタディツアー係
〒461-0022 名古屋市東区東大曽根町40-6  
(JR中央線大曽根駅南口下車西へ50m)
TEL&FAX:052-935-7126  
E-mail:sugimoto@aift.jp 
問合せ時間 10時−17時(火水・日祝日休み)     

取扱旅行代理店:セントラルジャパンツアーズ
愛知県知事第3-1301号

詳細な日程はこちら(PDF:640KB)
(現地事情により一部変更になることもあります)

未来塾 なごや環境大学共育講座
「世界と自分がつながる環境のまちづくり」

 
フェアトレードや国際協力、環境問題、まちづくりに関心はありませんか?
名古屋で身近に進められている活動を取り上げる講座のお知らせです。
フェアトレードは、環境保護や女性支援ともつながっています。起業とし て新しい世代も生まれていることをお知らせします。
参加された皆さんに生活スタイルの見直しのヒントを提案します。フェアトレード商品を手に取ったり、現地 のようすを写したスライドを見たり、多面的に理解を図ります。
参加者同士の気付きを引き出すワークショップ 形式で行い、双方向の話合いでより身近なとらえ方ができます。
通して受講されることが望ましいですが、1 回ごとの受講も可能です。
締切りは毎回講座日の 1 週間前ですが、 その後も空きがあれば受付けます。
下記の問合せ先へご予約ください。

参加費:各500円 
個別受講可
申込み先(担当:杉本)
Tel&Fax : 052-935-7126
  Mail : sugimoto@aift.jp

会 場:フェアトレードショップオゾン2F
(〒461-0022 名古屋市東区東大曽根町 40-6)

JR 中央線大曽根駅南口下車西へ 100m3 階建ビル
※会場が小さいのでご予約ください☆

10/5(日) 13:30〜16:00 
 (1)東ティモールの水源地植林と織物
講師
鷹羽 富美子(大府平子のまちづくり)
丹羽 千尋 (CDIC東ティモール駐在員)
東ティモールの環境保全(植林)活動と 手織物を使った女性支援活動の報告から 国際協力を考える。2014年夏のスタディ ーツアー参加者も報告します。

11/30(日) 13:30〜16:00 
(2)フェアトレードと名古屋発国際協力
講師
杉本 皓子 (フェアトレードショップ オゾン店長)
吉田 文 (NGOアイキャン)
フェアトレードは気軽にできる国際協力活動です。 名古屋にあるフェアトレードショップと国際協力 NGOが環境やまちづくりとも関連するその活動 の奥深さを報告します。

12/21(日) 13:30〜16:00 
(3)フェアトレードの若手起業家たち
講師
倉田 由紀 ((株)クラタペッパー)
吉井 由美子 (BASEY代表)
フェアトレードに新しい価値を見つけて、取り組 み始めた新しい世代が、名古屋市の身近にいます。 フェアトレードの新しい展開を一緒に見つめよう。

1/25(日) 13:30〜16:00 
(4)交流会!身近な国際交流と大曽根のまちづくり
講師
八重 倉歩 (英語講師)
オズモールとオゾ ンアベニュー商店 街より各1名
まちづくりは、人の交流が中心になる。その交流をいろいろな形で進めている人たち が集まって、担い手となる人材づくりを実 際のパーティ形式で意見交換します。

『夢工作こども ひろば』

開催日: 2014年7月25日(金)〜 7月27日(日)
時 間: 15:00〜20:00
会 場:大曽根商店街オゾンアベニュー(名古屋市北区大曽根)

内 容: ●段ボールのコロコロ迷路
     ●楽器をつくろう
     ●クラフトテープで織姫体験
     ●あやしい半分お面 など


詳細はこちら(PDF)

<終了しました>
スタディツアー
『独立して 12 年!東ティモールの文化と環境とNGOの旅』

期 日: 2014年8月21日(木)〜 8月29日(月)8 泊 9 日

訪問国:東ティモール民主共和国とインドネシア・バリ島

定 員:10名

費 用:241,000円 (学生割引236,000円)

参加者:海外、開発、人権、環境等に関心がある大学生以上の方。英語等の語学力は必要ありません。日本語通訳 がつきます。東ティモールは途上国で、一般的な観光地ではありません。治安は今のところ良好ですが、社会的イ ンフラが整っていない国ですので、旅行中の安全には注意してください。医療は極めて不十分です。


詳細はこちら(PDF:394KB)

<終了しました>

『東ティモールとフェアトレード』

日 時:5月24日(土)15:00〜17:00
会 場:オゾン2F
参加費:500円 
定 員:15名

内容
インドネシアの軍政24年間を耐え、国際支援を味方に、住民投票で2002年 主権回復をした東ティモールの現在の報告と、伝統織物を保持してきた人達のフェアトレードを望む物語りです。

報告:CDIC杉本正次/オゾン店長杉本てるこ



<2013年度 イベント情報>

【↓終了したイベント】

11
4日(月・祝)

『緑の村づくり・東ティモール報告会』

<終了しました>

皆さんは,東ティモールという国を聞いたことがあるでしょうか?2002年5月に国連統治下より独立した若いアジアの国。その後10年続いた国連による支援が行われていましたが、今年の3月でその国連も完全に撤退し、東ティモールは日々、変化の中にあります。
地域国際活動研究センター(CDIC・シーディック)は、2003年よりこの東ティモール民主共和国で国際協力活動を行ってきました。若い現地スタッフが一時帰国の時期に日本とも縁のある東ティモールの社会と事業の一端を紹介します。ぜひ、ご参加ください。

報告者: 丹羽 千尋(CDIC東ティモール スタッフ※)

2013年11月4日(月・振替休日)15:00スタート

参加費:500円(コーヒー付 マイカップを持参ください)
会 場:フェアトレードショップ オゾン 
(名古屋市東区東大曽根町40-6(JR中央線「大曽根」駅南口より西へ50m)
定 員:25名
問合せ・申込み:Tel:052-935-7126
主 催:NPO法人 地域国際活動研究センター(CDIC)
ホームページhttp://cdic.aift.jp/
協 力:ステファニ記念・東ティモール子ども募金、フェアトレード&エコショップ オゾン 
後 援:名古屋NGOセンター          
※参加者が定員を越えた場合は予約いただいた方を優先します。

※丹羽千尋プロフィール:横浜市出身。東ティモール首都ディリ市在住。2005年から東ティモールに関わり、NGOや民間企業に勤務。2013年よりCDICの東ティモールリキサ事務所長として現地駐在中。

<プログラム>
14:30〜  開場・受付スタート
15:00〜  開会あいさつ 報告者紹介
15:15〜  
講演「緑の村づくり・東ティモール」  
@「東ティモールの今」
A「緑の森づくりとは?」 ・・・現地スタッフ丹羽が東ティモールの5月〜10月までの写真をまじえながらお話しします。
16:10〜  休憩:東ティモールコーヒーでブレイク(マイカップをご持参ください) オゾンのお店で東ティモール商品やフェアトレード品も購入できます。
16:30〜17:10 質問と参加者交流 
17:10   閉会あいさつ・終了 

当日のようすはこちら(CDICブログへ)

8 25日(日)
「すなはまと里山から学ぶ生物多様性」

<終了しました>

このイベントは、COP10での里山イニシアティブにも配慮し、海辺の活動と里山体験を取り入れた生物多様性の学習をねらいとしています。小学生以上の親子を対象とした環境学習イベントです。

8月25日(日)朝7時50分、JR名古屋駅に集合し、貸し切りバスにて豊橋市に移動します。(豊橋駅にて途中乗車も可。) 午前中は室内にて、ウミガメのワークショップ、午後は海岸にて海岸清掃や浜遊び活動をして18:30分頃名古屋駅に戻ります。参加費は、1人600円(傷害保険・バス代含む)です。

ぜひ、ご家族(小学生以上対象)でのご参加をお待ちしております。 申込みは下記まで、電話、Fax、Mailなどでお申込みください。折り返し詳しい案内を送ります。受付は先着順となります。

※この企画は愛知県「あいち森と緑づくり環境活動・学習推進交付金事業」の助成金の交付を受けています。



場所:遠州灘海岸(愛知県豊橋市)  
参加費:600円 
対 象:小学生以上の親子
定 員:40名(要予約)

詳細はこちらをご覧ください。
イベントの風景はこちら(CDICブログ)

519日(日)14:00〜16:30
「バングラデシュレポート&交流会」

場所:ウィルあいち 会議室4
   (名古屋市東区上竪杉町1)
   地下鉄名城線市役所下車 
   2番出口より徒歩10分
参加費:1,000円(当日1300円)
   フェアートレードコーヒー付
   (マイカップご持参ください。)
定 員:50名(要予約)


詳細はこちら(PDF:名古屋NGOセンターのページ)

申込先: 
フェアートレードショップ風”s
Tel&Fax: 052-962-5557
フェアートレード&エコショップオゾン           Tel&Fax:052-935-8738
E-mail: huzu@huzu.jp

<2012年度 イベント情報はこちら>






過去の【未来塾講座】はこちら


<2011年開催(参考情報)>

未来塾 なごや環境大学共催イベント

 
”新たな発見”をテーマに海外での植林・市民による国際協力・フェアトレードを通して世界の自然や人々の新たな可能性を見出すきっかけを作りたくて今回このような講座を企画しました。ワークショップ形式で行います。意見交換など積極的な参加をお待ちしてます。

申し込み先
Tel&Fax : 052-935-7126
  Mail : sugi@cdic.jp


  • 5 15日(日) 11001400
    環境大学共催 講演会

    「オリーブでつながる私たちの食卓」
    ゲスト:皆川万葉「パレスチナ」オリーブ代表
    場所:オゾン2階会議室  
    参加費:1,500円 
    定員15名事前申込み者のみ



  • 528日(土) 13301600

    環境大学共催 講演会

    「東ティモールの豊かな自然」
    ゲスト:伊藤幸慶(ニカラグアの会)
    場所:オゾン2階会議室  参加費:500円 定員20




  • 625日(土) 13301600
    環境大学共催 講演会

    「地域から進める多文化共生」
    ゲスト:後藤美樹(フィリピン人移住センター) 
    場所:名古屋国際センター 参加費:500円 定員40