•  東ティモールに関する情報
〜東ティモール〜

    東ティモール民主共和国

 The Democratic Republic of
            Timor - Leste


       <基本情報>

首都 : ディリ(Dili)

面積 : 14,900ku
人口 : 118万3千人
(2011年 世界銀行調べ)

気候 : 雨季(11〜4月)乾季(6〜9月)
言語 : テトゥン語・ポルトガル語
宗教 : キリスト教(99.1%),
    イスラム教(0.7%),その他


   【参照:外務省Webサイト











〜言語〜


        
テトゥン語/Tetun

 東ティモールポルトガル領であった時代、公用語ポルトガル語でしたが、テトゥン語も東ティモールの主要な共通語でした。そのためポルトガル語からの借用が多くなされました。
 1975年、インドネシア東ティモールに侵攻して占領し、インドネシア共和国の27番目の州として宣言すると、
インドネシア語の使用が強制されました。
 しかし、ローマ・カトリック教会は、
テトゥン語を典礼言語として採用しました。また、独立活動を行うゲリラ達の共通語として用いられた.ことから、テトゥン語東ティモール人のアイデンティティの1つとして欠かせないものとなったのです。





〜文化〜

       
       タイス


 東ティモール伝統的な手織物です。「タイス」のデザインは家ごとに特徴があり、女性の仕事としてその家で代々受け継がれています。
 
伝統衣装をはじめ、テーブルクロスマットなど用途はさまざまです。現在では商品化も進み、観光客のおみやげとしても最適です。

フェアトレード商品
としてオゾンにてお取り扱いしています。

    
  <オゾンHP http://aift.jp/