特定非営利活動法人 地域国際活動研究センター Community-based Development Initiatives Center 



  •  サポート


CDIC
では、まちづくりや国際協力、人権・平和に関心を持つ方と幅広い協力体制を築きたいと考えています。そして、市民に広く支えられるNPOになるために、会員やボランティアスタッフ、寄付を随時募集しております。ぜひ、CDICの活動をサポートしてください。


<会員制度>

 
 
1.年会費
 
  会員には、下記のように年会費を設けています。
 正会員は総会での議決権を持ち、CDICの企画運営にまで
 参加できます。


   会員区分 年会費(一口)

   協力会員: 5,000
   (団体)
   個  人: 3,000
   学  生: 2,000
   正会員: 5,000
  

 
 
2.会員サービス
 
 
会員になると、以下のようなサービスを受けられます。

 
・ セミナーなど主催行事の参加費の会員割引

 ・ ニュースレターの送付

 ・ スタディーツアーへの参加優先



 
 寄付の送金先口座

 
・郵便 00800248609
 (特非)地域国際活動研究センター

 ・銀行 東海労働金庫名古屋北支店 
 普通預金 7445572 
 (特非)地域国際活動研究センター


*銀行からの寄付をしていただいた際は確認のため、電話またはメールにてご連絡ください。


CDICの活動全般への寄付はもちろん、難民支援など対象を指定した寄付もお待ちしています。お気軽にお問い合わせください。

【電 話】 052-935-7126
【Eメール】 sugimoto@aift.jp(@を半角の@に変更してください。)




<寄付>


「東てぃもーる緑の基金」

 
 
当団体の主要な活動でもある東ティモールにおける植林1本でも多くの木を東ティモールに届けたいという思いからこの基金を設立しました。

 苗を植えてからしっかりと根付くまでには最低でも約3年かかります。東ティモールは1年のうちの半分は乾季という雨が降らない厳しい環境です。私たちは現地の住民たちと共に大切に苗木を育てていきます。

ぜひ、ご支援ください。

なお、ご支援してくださった方には
東ティモールの
「素敵な絵葉書」
プレゼント!

 

寄付は、3,000円/1口より受け付けています。

*1本1,500円(1年間の管理費込み)から苗を植えることができます。
    


          



「タイス基金」

 
 女性の働く場が少ない東ティモール。伝統的な毛織物「タイス」を織り、販売することで、女性たちの収入源を創出します。
当団体はより多くの女性に働ける機会を提供し、女性達の自立支援をしていきたいと考えています。
ぜひ、ご支援ください。
ご支援してくださった方には
”タイス商品”プレゼント!


寄付は3,000円/1口より受け付けています。

        




●エコポイント環境寄付(終了しました)


 住宅エコポイントについてはこちら(終了しました)
  
(住宅エコポイント事務局のサイトへ)
 
 家電エコポイントについてはこちら(終了しました。)
  (グリーン家電エコポイント事務局のサイトへ)


 皆さまから

 267,351 (2011年2月)
 859,899円 (2012年3月までの家電エコポイント)
 35,940円 (2012年3月までの住宅エコポイント)
 75,379円 (2014年1月までの住宅エコポイント)

  8,050円 (2013年9月住宅エコポイント)
    694円 (2014年3月住宅エコポイント)
 14,684円 (2014年5月住宅エコポイント)

 の寄付をいただきました。

 お寄せいただいた寄付の使途
・・・


 東ティモール民主共和国(リキサ県バザルテテ郡マウメタ村)にて現地NGO Firma Buras(現 Organizasaun Mankledu)、マウメタ村村民と連携して村の共有地にある水源地にて植林活動をしています。
 植林するための苗木を育てるナーサリー(苗木の圃場)の整備や現地の村人を雇用して植林活動をしており、村人が植林をする維持管理システムができつつあります。

 水源林の復活を自分の村の誇りとして語る村人も出はじめ、植林による村人の環境への意識変化も垣間見られるようになりました。

活動の様子はCDICブログでも紹介しています.

 直近では,住宅エコポイントの寄附金と当団体の独自資金を併せ、800ドル(邦貨換算79,500円(99.40円/$),2013年10月レート)を、村内に建設したナーサリーの苗木用ポット購入費用等として使用しました。

なお,現地には当団体のスタッフが駐在しています.

   
ナーサリーで育苗される苗木(左)、学校での植林イベントの開催(右)

   
余った苗木を持ち帰る生徒(左)、獣害防止柵(右)

<地球環境基金助成による関連活動>

「東ティモール国マウメタ村の子ども環境クラブの育成と総合環境教育」



sub10.htmlへのリンク